第Ⅰ期(まだ永久歯が生え揃っていない時期)の治療の進め方について

初回相談

患者さんの気になるところ、相談したいところなどを詳しくお聞きし、お口の状態、顔貌などから、不正咬合の種類、程度、治療法や期間、料金などについての概略を、類似の治療例をお見せしながらご説明します。

続きは以下

検査

レントゲン写真、型取りなど詳細な資料をとります。

続きは以下

診断

検査でとった資料を分析検討して、患者さんにとって最もふさわしいと思われる治療法をご提案し、詳しくお話します。

続きは以下

矯正治療開始

ご提案した治療法に納得していただけたら、矯正治療を開始します。

続きは以下

装置のチェック・調整

1~2ヵ月に一度程度の調整を行い、抱えている問題点の改善を行います。

続きは以下

成長観察

数か月ごとに来院し、歯の生え変わりや顎の成長を観察します。
虫歯や歯石のチェックなども行っていきます。

第Ⅰ期治療後は、必要に応じて全永久歯の並び、咬み合わせの仕上げを行う第Ⅱ期治療へ移行します。